======
杉野宣雄の押し花アート 気まま日記
======

トップページ
プロフィール
ごあいさつ
スケジュール
プチ美術館
気まま日記
ご意見箱

気まま日記

‖1月7日「2008年 おめでとうございます。」


昨年末からフィリピンのセブ島に行ってきました。
きれいな海に行って泳いだり、ゴルフをしたりと、ゆっくりするために、近場のセブを選びました。セブに行くのは私は始めてでしたが、リゾートホテル内は快適だし、なかなか楽しい経験ができました。しかし、一歩ホテルを出ると、発展途上のアジアです。バイクや車はすごい勢いで混雑の中を走り、ひやひや連続で命乞いをしながら乗っている感じです。バイクや車をよく見ると「神の恵みをください」とか「私は神を愛してます」と書いてあり、お守りに十字架がぶら下っています。命知らずの十字架暴走族です。セブはマゼランがいたクリスチャンの島で、私が教会を訪れたときもたくさんの人々が祈りを捧げていました。産業が少ないためか貧しい家庭も多いようですが、海にはたくさんの魚がいるし、人々の顔には明るさがあります。

さて、ゴルフにも行きました。ゴルフは初心者なのでよく解らず緊張です。カートに荷物をのせ、いざスタート。目を放した隙にボールやティが少しずつなくなり、OBをたたくとすぐに子供がフェンス越しにOBボールを売りに来る。真っ直ぐ飛ぶと「ナイスショット」とフェンスの裏の子供たちが叫び、褒めまくり「褒めたんだから金をくれ」と言ってくる。キャディも、子供も、ことあるごとにチップをせがみ、キャディに無くなったボールを尋ねると「OBをたたいて無くなった」という始末。
よくよく考えると、子供とキャディはグルになり日本のボールをちゃっかり手に入れたということに・・・日本のボールは高級なのでセブでも高く売れるようです。
しかも未使用ともなるとすごいのでしょうね。20個近くあったボールが最後は1個になりホールアウト。
20近くのOBを出しているはずなのに、キャディは「初心者プロ」などと訳のわからない褒め方をし、なぜか打数表にはいいスコアが並んでいる。
お客は嬉しいかもしれないが、終始騙された感じが付きまとってしまいました。今となってはとても楽しいゴルフでした。

今年も創作や研究などなど宿題がいっぱいです。
常に前向きにいろんなことに挑戦し、楽しみ、頑張ります。


←前の日記 タイトルへもどる


 
 
ご意見箱へ

 

 

 

======
トップページ・プロフィールごあいさつスケジュールプチ美術館気まま日記・ご意見箱

Copyright © 2002 Nobuo Sugino ALL rights RESERVED.