======
杉野宣雄の押し花アート 気まま日記
======

トップページ
プロフィール
ごあいさつ
スケジュール
プチ美術館
気まま日記
ご意見箱

気まま日記

‖12月17日「緑葉の色を残す技術」



今日は花倶楽部の全国セミナー講師への授業です。新年から始まる全国セミナーですが、私の仕事は今日が山です。永年にわたって研究や開発をしてきた内容を、皆さんが楽しめるようにアレンジしマニュアルにして伝達します。やはり、世の中にないものを考え、形にするのは大変なことですね。技術をいかに簡単にし、手軽にし、わかりやすくマニュアルにするということも重要です。
何といっても今回は、画期的な緑の色を残す技術です。アメリカで生まれた金属酵母と、漬物など食品の発色技術を応用し、独自で開発した薬剤と金属類を使い、ほとんどの緑の葉の色を自然に残せるようにしたものです。
植物を使ったアートクラフトはこの技術で大きく変わっていくと思います。開発当初は、高価な機材を使い複雑で汎用性に欠けていましたが、吟味し進めた結果とても合理的になりました。金属類と言っても一つはステンレスの鍋で、鍋を微妙に溶かし、わずかに含まれる有効金属を利用します。 こんな具合で身近にあるものを活用しながら、手軽にできるようになりました。
また、この技術は変色してしまった葉の色を元の緑の色に戻すこともできます。自分で言うのもなんですか、すごいことです。
さらに、黄色も同様に戻せる技術もあわせて発表します。来年は、技術変革の年になるかな。他にもいろいろと・・・・ 頭の中がいっぱいです。
最近開発モードのため居眠りが多くなっています。


←前の日記 タイトルへもどる


 
 
ご意見箱へ

 

 

 

======
トップページ・プロフィールごあいさつスケジュールプチ美術館気まま日記・ご意見箱

Copyright © 2002 Nobuo Sugino ALL rights RESERVED.